calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

ブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

FOLLOW ME

        

recent comment

recent trackback

すいかグルメ!について。

当ブログではエスニック料理店を中心に世界の料理を紹介しています。中華料理も日本料理もエスニック料理だ!という強引な記事もありますが、気楽に楽しんでいただければ幸いです。

■すいかグルメTwitter
https://twitter.com/suika_gourmet

■店舗のご紹介・閉店情報など教えて頂けると助かります。
http://suikacube.jp/?page_id=295


当ブログの運営はSuika Cube Inc.が行っています。
■自由な発想でデジタルコンテンツをプロデュース | Suika Cube Inc.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.06 Friday
  • -
  • -
  • -

Royal India Restaurant☞バンコク

IMG_4544.JPG
バンコクでインド料理「Royal India」はバンコクのインド人街、パフラットにある老舗のインド料理店です。
パフラットは中華街(ヤワラー)の少し先にあるエリアで、BTSのような便利な交通機関がないので、MRTホアランポーン駅からバス、タクシー、歩きなどで向かいます。

バンコクで一番最初にオープンしたと言われ、40年を超える歴史を持つ老舗ですが、場所は路地を入ったところにあり、ローカルそのものの渋いお店です。

チキンカレー
IMG_4539.JPG
非常にシンプルで濃厚です、日本で食べるインドカレーより濃い目でしょうか。
フードコートにも出店しているようですが、この店のものが一番美味いとか。

チキンビリヤニ
IMG_4538.JPG
インドの炊き込みご飯、ビリヤニ。
辛くはないですがスパイスにひと癖あって異国風、あまり日本では食べたことのない味でした。

タイのインドカレーはお値段がお高めなのですが、この店は本格派ながらリーズナブル。
場所が少しわかりにくいですが、ヤワラーの中華に飽きたら少し足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。



テーマ:タイ

JubJubカオマンカイ☞アーリー


地元BTSアーリー(อารีย์)駅でとりあえず調べると出てくるのがカオマンガイのお店「JubJubカオマンカイ」
お店と言っても実質は屋台なので席は少ないですね。たまたま空いているところをじっと見ていたら誘導されました(謎

カオマンガイ3種盛り

名物の3種盛りです(60バーツ、日本円にして222円位、当時のレートで)
左上:カオマンガイ・トム(蒸し鶏)
右上:カオマンガイ・トーッ(揚げ鶏)
左下:カオマンガイ・テリヤキ(照り焼きソース)
それぞれの下にライスが隠れているので、見た目以上に量は多いです、
これ以外にも土日などではスベシャルな5種盛りもあるとか、
でも量的に考えてこれ以上は食べられませんよね。

ソースもチリ風、ナンプラ風、2種類でお得な感じ。
3種の中では蒸し鶏の柔らかさは特筆モノです。
食べやすいのでオススメです。


BTSアーリー駅3番出口を出て、少し駅側に移動してすぐ右手です。
テーマ:タイ

すいかグルメ in Thailand フードコート編

タイといえば高級タイ料理店と庶民の見方でリーズナブルな屋台、ですが。
言葉がわからないと注文が難しいなど、色々敷居が高いところも。
そこでタイで最も気軽に食べれるのがフードコート。
タイにはあちこちにモールがあり、だいたいフードコートが1つや2つ入っているのですが、日本のフードコートとは異なったルールもあり、そこを抑えていけば美味しいタイ料理がリーズナブルかつ簡単に食べれます。


Phra Rama9(ラマ9世駅)にあるモール「CENTRAL PLAZA」内のフードコート「food republic」
奥には美味しそうな店が並んでいるのですが・・・。


まずはCASHERに行って


クーポンカードを入手、だいたい100バーツ〜200バーツ出しておけば問題無いです。


カードを買ったら立ち並ぶお店で品定め。
英語すらない店もありますが(そもそも英語があったところで通じるとは限らないですが)メニューの写真等を指させば何とかなります。(品切れに注意、Finishedとか言われたらそれです)料理が出てきたらカードを渡して精算です。
いつの間にかなんかのっけられたりもするので、金額に余裕を持った注文がいいですね。

この日の注文はカオマンガイ・・・ではなく、hainanese chicken rice(海南鶏飯)です。どこが違うのかって?ソースが3つあるところですかね。カオマンガイはだいたいプリックナンプラー(唐辛子ナンプラー)をアレンジしたソースがつくことが多いですが、シンガポールの海南鶏飯はスイートチリソース、しょうがソース、ブラックソイソースの3種のソースが付きます。特にしょうがソースが食べやすいと思います。他の2種類のソースは若干味が濃いタイプなので。この店の肉は非常に柔らかく、レアな仕上がりでした。肉が少なめなのが少し残念な89バーツです。

だいたい他のフードコードでもまずCASHERを探してクーポンをゲットしましょう。100バーツ出しとけば間違いないです。あと食べ終わったらもう1度CASHERに行ってすぐ払い戻せるので使いきらなくても大丈夫です。

 
テーマ:タイ

すいかグルメ in Thailand START


長らく放置しておりましたすいかグルメですが担当者がタイに逃亡したため、今後はタイを中心としたよりワールドワイドな世界料理グルメブログとして活動していきますのでよろしくお願いします。

タイといえばタイ料理、このすいかグルメでもタイ料理店はいくつも扱ってまいりましたが、いよいよ本場のものが食べられるということで、非常に興奮しております。
ネット上にも名店などいろいろ紹介されておりますがまずタイといえば屋台、あちこちに屋台が立ち並んでいて、カオマンガイ(チキンライス)やタイラーメンなどのメインディッシュから、ヤキトリ、串焼き、フライドチキン、そしてくだものにジュース、なんでも屋台で食べることができます。

Sukhumvit soy 8の屋台(ぶれまくりですいません)


特に驚いたのが非常にリーズナブルなこと、下のカオマンガイはおいくらだと思います?


なんと40バーツ、日本円にして約120円ちょっと、こりゃ安すぎる。
量は少なめですが、味は肉も柔らかく、ソースもピリ辛でGood!です。
こういった屋台がバンコク中に立ち並んでいて食べ物に関してはものすごく豊かな印象を受けました。
その豊かな食べ物を中心にタイ・バンコク・東南アジアなど色々紹介していきますので、お楽しみに!


■メニュー紹介
カオマンガイ
カオマンガイは特にシンガポール、マレーシアで人気の海南鶏飯(ハイナンチーファン)のタイ版です。元は海南島の出身者が東南アジアに進出する際に持ち込んだのでこの名がついたとか。鶏をゆでてそのゆでた汁でご飯を炊き、残った汁はスープにするという鳥の旨みを全て引き出した一品で、東南アジアの庶民層に非常に人気のある料理です。味はあっさりとしていて非常に上品、色々なソースをつけて食べるのですがそのバリエーションは豊富で国によっても結構変わってきます。日本の人でも非常に食べやすいと思うので是非見かけたら食べてみてくださいね。

東京カオマンガイ(神田)
http://gourmet.suikacube.jp/?eid=493

海南鶏飯食堂(恵比寿)
http://suikagourmet.jugem.jp/?eid=461

Five Star Cafe 五星鶏飯(中目黒)
http://gourmet.suikacube.jp/?eid=451

海南鶏飯(赤坂)
http://gourmet.suikacube.jp/?eid=195

テーマ:タイ

| 1/1PAGES |