calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

ブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

FOLLOW ME

        

recent comment

recent trackback

すいかグルメ!について。

当ブログではエスニック料理店を中心に世界の料理を紹介しています。中華料理も日本料理もエスニック料理だ!という強引な記事もありますが、気楽に楽しんでいただければ幸いです。

■すいかグルメTwitter
https://twitter.com/suika_gourmet

■店舗のご紹介・閉店情報など教えて頂けると助かります。
http://suikacube.jp/?page_id=295


当ブログの運営はSuika Cube Inc.が行っています。
■自由な発想でデジタルコンテンツをプロデュース | Suika Cube Inc.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.06 Friday
  • -
  • -
  • -

おきなわグルメフェスタ in 新宿大久保公園


新宿エイサーまつりの協賛イベントとして沖縄のグルメが多く出店しているイベント「沖縄グルメフェスタ
中津からあげなど、他のグルメ屋台もありましたが、沖縄音楽のライブなども行われて暑い夏にはぴったりの雰囲気でした。
明日も開催されているので夕方あたりに行くと非常にいい感じですよ。

もずくの天ぷら
写真 1.JPG
沖縄でポピュラーな食べ方らしいです、もずくの天ぷら。
あまり味がしないですね・・・薄味でヘルシーということで。

石垣島名産、マーミヤかまぼこ
写真 2.JPG
石垣島で70年近い歴史を誇ろ老舗、マーミヤかまぼこの詰め合わせ。
いろいろな味のかまぼこの詰め合わせですが、さつま揚げ風で味は濃厚。もっと色々なバージョンもあるようなので食べてみたいですね。

紅芋コロッケ
写真 3.JPG
沖縄名物の紅芋で作ったコロッケ。ふつうのものより甘かったです。

沖縄おつまみセット
写真 4.JPG
スパム、ソーセージに、サーターアンダギー(左上)などを詰めあわせました。
沖縄ドーナツとも言われるサーターアンダギー、サータは砂糖、アンダーギーとは揚げ物のこと。
固めで濃密な食べ心地で非常に素朴な感じ。甘さは控えめでした。

オリオンビール with シークァーサー
写真 5.JPG
シークァーサーで割ったオリオンビールです。マンゴーで割ったのもありました。
沖縄と言えばオリオンビールですが、シークァーサー割は非常に爽やか。
スッキリして暑い夏にはピッタリと言えますね。

いわゆる有名な沖縄そばやゴーヤーチャンプル以外にも色々な名産がある沖縄料理の幾つかを紹介してみました。
日本の料理とはかなり違った印象ですが美味しいものがいっぱいあるので、ぜひ食べてみてください。

テーマ:世界料理めぐり

沖縄料理:くわっちー
☞新宿

IMG_0353.JPG
沖縄料理のくわっちーさん。沖縄料理から、普通の居酒屋メニューもあり、安心できるお店です。


IMG_0341.JPG
基本中の基本、ゴーヤーチャンプル。この苦さがたまらない。


IMG_0347.JPG
スーチカー。豚肉の塩漬けです。生ベーコンと言った味わいで、若干しょっぱいためご飯やお酒には合いそうですね。

IMG_0349.JPG
ヒラヤーチー。ニラなどを小麦粉で焼き上げたもの、チヂミっぽい。シンプルで薄いチヂミっていう感じです。


IMG_0344.JPG
石焼タコライス。ひき肉、チーズ、レタス、トマトと言ったタコスの具をのっけたライスなのでタコライスというそうです。石焼なのでおこげがすごく香ばしいです!

沖縄料理には海ぶどう、島らっきょ、豆腐ようなど美味しいものがいっぱいあってメニューの選択に困ってしまうくらいです。くわっちーさんもメニューに悩んでしまうような美味しいお店なのでぜひ一度オススメです。


大きな地図で見る

旅めし☞
新東名〜岐阜


夜の駿河湾沼津SA

あけましておめでとうございます。
今回は去年の春に開通したばかりの新東名高速道路のSAによりつつ、岐阜に向かう旅です。
最近のSA(サービスエリア)は飲食など非常に充実しているのが特長で、下手に旅先で名物の店を探すよりも、手軽にその地域の名産を味わうことができます。
新しくできた新東名のSAも充実しているに違いない!ということで、SAを巡りつつの旅になりました。

新東名の基本?ドライバーズ・スポット

新東名高速道路のSA、PAの半分には「ドライバーズ。スポット」なるリラクゼーションスポットが設けられており、シャワーやマッサージ、コインランドリーが使えるのですが、
そこに併設されている店舗が「しぞーかおでん」の天神屋さんです。

しぞーかおでん。

濃口しょうゆを使ってるだけに見た目しょっぱそうです。

味付け調味料は以下の3つ。

基本のからし、青のりのだし粉、特製味噌だれ。

珍しい卵焼きのおでん。


牛すじの下は、静岡名産黒はんぺんのおでん。

味は見た目のようなしょっぱさはなく、まろやか、甘めでしょうか。つける味噌ダレは甘い田楽みそダレで好き嫌いが分かれそうです。黒はんぺんはいわゆる白いはんぺんのような柔らかさはなく、硬くつみれに近いものです。
他にも家庭風のカレーなどあり、ほっとする味付けなので長距離ドライバーは心温まりますね。

浜松SAの「浜北軒」ぎょうざ

浜松といえば、宇都宮と餃子都市を争ってるわけですが、とりあえず浜松SA(下り)の浜北軒の餃子は全く普通のどこでも食べられそうな餃子でした。すでに深夜だったので24時間営業のここしか開いてなく残念。(ラーメンのほうが個性的かもしれません、魚介系ですが)

もう一つ浜松と言えばお約束のうなぎ。

東名の浜名湖SAではパリパリの焼きうなぎ串があったのですが、こちらは正統派のかば焼き串、1本280円也、高いうなぎをリーズナブルに味わえます。

ここで新東名前半終了。次は岐阜(美濃加茂SA)です。


ケイチャン丼

岐阜の名物(高山以外)には疎かったのですが、とりあえずSAで岐阜の名物料理「鶏ちゃん」をのせた丼と謳っていた「ケイチャン丼」を注文。
鶏ちゃんとはジンギスカン料理にルーツを持つ、タレにつけた鶏肉を焼いて食べる料理で、地域によって味噌だれだったり、醤油だれだったりするわけですが、美濃加茂SAで食べたものは甘辛い味噌だれで、味噌の強い地域なんでしょうね。付け合せの味噌汁も赤味噌です。

鶏ちゃんの缶詰。

ごはんはすすみそうです。

おまけ、巨大なメロンパン。

食べきれるのでしょうか。

帰りは早くも新年のUターンラッシュに巻き込まれて、SAにはまたしても夜遅く。なんとか静岡SAで現地名産のカツを食べました。


わさびコロッケはあまり辛くなく、穂華にわさびが香る程度、桜えびコロッケはカニクリームコロッケを彷彿とさせる味で、桜えびの殻感のおかげで野趣あふれるクリームコロッケに。黒はんぺんは硬いだけにこうしてカツにしてもいけますね。

新年のため、名物のお店が閉まっていたり、渋滞の影響でSAのほとんどを夜間に通りすぎたため不完全燃焼ですが、さすがに建物等新しく綺麗で、SAだけではなくPAも食事やおみやげが充実しています(東海環状自動車道の五斗蒔PAには自動販売機2つしか無かったです)。東名のSAも結構充実してるだけに、どちらを旅するかは悩みどころですが、一度は是非めぐってみてください。

あと最後に、桜えび絡みの名産が多すぎですね。前回の沼津で食べたので今回はできるだけ外しました(コロッケは食べたけど・・・)。

今年も機会があればぜひ、この「旅めし」企画をぜひやりたいと思います。
それでは、本年もよろしくお願いいたします。




旅めし
☞沼津


西伊豆、雲に隠れた夕日。雨男ならぬ、雲男。

GWの一日を利用して、静岡の知り合いを引き連れ三島から
伊豆を半周して沼津までドライブしてきました。


昼ごはんはジャンボ海老フライ。

沼津の「元祖ジャンボ海老フライ」の店、こがねさんで、海老フライを食べる。普通海老フライは1本では足りないだろう、と思い、2本注文したところ、大きすぎて食べれません。
いきなりお腹が限界までふくれて、あちこちで食べ歩くには最悪のコンディションに・・・これから食べ歩こうと思う人は是非1本だけにしましょう。


旅の途中、天城浄蓮の滝。天城越えで有名です。


夕飯は駿河湾の海産物をいろいろ。

昼にジャンボ海老フライを食べたせいで、殆ど何も食べずにここまで来てしまった。ということで、無理やり名物を一通り食べようと夕食で何でもありのセットメニューを注文。豪華だけでやはり全部食べれません。


生の桜えびはまさに名物、新鮮です。

金目鯛の煮付けは甘く、人を選びそう。太刀魚の焼き物はごくごく普通。アジの刺身は量が少なく、桜えびは美味しかったです。もっと時間と余裕と計画があればもっといろいろ食べることができたのですが残念。

このブログまだ生きてたか、って感じですが、また更新して参りますのでよろしくお願いいたします。


東北地方太平洋沖地震に寄せて

この度は東北地方太平洋沖地震で被害にあわれた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

数年前に仙台から三陸、釜石まで旅をしたのですが、本当美しく、魚介類は最高で、宿の人もすごく優しかった…今はただ人でも多くの人が助かり、そして一日も早く平穏な日常が戻ることを祈るばかりです。

当時の思い出から、食べ物関連をいくつか。

モウカの星

気仙沼名物のモウカザメの心臓の肉、いわゆるサメの「ハツ」です。味は淡白で鹿児島で食べた鶏刺し(鶏肉の刺身)を彷彿とさせます。

マンボウ

あの「マンボウ」の刺身です。食感はキュッキュとして独特ですが、ちょっと水っぽい感じでイマイチ。

ホヤ

この地域を代表する海産物、くせはあるがはまるとやめられないかも。

この恐ろしい震災が一日も早く落ち着いて、平穏が戻ってきたときはぜひ東北を旅して欲しいです。


沖縄料理:やんばる
☞新宿


新宿にある沖縄そばの食堂「やんばる」です。

タコライス

タコライスはじめました、とあったので注文。
具材のバランスが良く、レタスのシャキシャキ感がいいです。
少し前に食べたタコライスよりスパイシーでいい感じ、お値段も安いしね。

☆本日のメニュー
タコライス 650円


大きな地図で見る

沖縄そば やんばる 沖縄料理 / 新宿西口駅新宿三丁目駅新宿駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


沖縄料理:ラ・ティーダ
☞恵比寿


恵比寿の沖縄&ステーキの店、「ラ・ティーダ」です。

海ぶどう
IMG_1704.jpg
沖縄料理といえばこれ、海ぶどう。正式名称はクビレズタといいます。
コリコリしてさっぱりしてて最高です。

ゴーヤーチャンプルー
IMG_1706.jpg
沖縄を代表する料理、ゴーヤーチャンプルー。
チャンプルーとはゴチャマゼにするてことらしい。
濃い目の味付けで、美味しかったです。

タコライス
IMG_1708.jpg
タコスの具をライスにのせて食べるからタコライス。
なんか、死ぬ前に食うならここのタコライス!みたいな新聞記事があったのですが、そこまでの味はしなかったです。個人的にはイマイチ感が、、、量も少なめだったし。

沖縄そば
IMG_1712.jpg
豚肉のスペアリブ(ソーキ)の入った沖縄のそば、味は普通。

もうひとつのメインのステーキは食べていないのでわからないのですが、
味は総じて普通な感じ、気軽に沖縄料理を味わいたい方に、
ただ、タコライスは煽り文句ほどのものは感じられなかったですね。



大きな地図で見る

沖縄ダイニング&ステーキ ラ・ティーダ 沖縄料理 / 恵比寿駅広尾駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


宮崎料理:
カレーハウスRUU
☞下北沢


下北沢のベトナム料理店「リトルサイゴン」の跡地にいつの間にかオープンしていた。
宮崎名物?チキン南蛮カレー&カレー鍋の店「カレーハウスRUU」です。

オープン直後だけにとってもきれいな店内。



これがメインになる「チキン南蛮カレー」

まさにチキン南蛮と単純にカレーを組み合わせただけのものなんですが。
チキン南蛮は味も濃すぎず、柔らかくて噛むと肉汁が出てきて非常によかったです。
カレーは欧州カレーのようでスパイシーというよりはじっくり煮込まれた味わい深さ。
ただ、両方とても美味しいのですが相乗効果はあまりわからなかったです。
でも、美味しいのでぜひ行ってみて下さいね!



大きな地図で見る

旅めし@館山


本日は突然、千葉の館山からお届けします。

館山といえば房総の海!


そして本日のメニューは『くじら弁当』です。

房総半島では昔からくじら漁が盛んだとか。この弁当は一日三十食限定で、雑誌やテレビとかで取れあげられてるとか。

くじら弁当の中味はくじらの大和煮の二種類が入ってます。でお味のほうは…

そぼろのほうは微妙ですが、大和煮のほうは甘過ぎずスッキリとした味わいで美味しいです。大和煮は甘すぎることが多いので、これは良くできてます。さすが話題になっているだけのことはありますね。

もう一つの名物が『びわ』です。

飲むゼリーとジュースをセレクトしましたが、しっかりとびわの味がして美味しかったです。

北海道:
北海道フーディスト

東京駅そばにある北海道のアンテナショップ「北海道フーディスト 」でお食事。
「北海道親子和風冷やしラーメン」です。

夏にはぴったりのさっぱり味、北海道の涼しさのようです。
ただイクラは沈んでしまって食べにくい(苦笑)
他にも北海道の食べ物や物産がいっぱいあります。
暑い東京で涼しい北海道気分になれますよ!


| 1/1PAGES |