calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

ブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

FOLLOW ME

        

recent comment

recent trackback

すいかグルメ!について。

当ブログではエスニック料理店を中心に世界の料理を紹介しています。中華料理も日本料理もエスニック料理だ!という強引な記事もありますが、気楽に楽しんでいただければ幸いです。

■すいかグルメTwitter
https://twitter.com/suika_gourmet

■店舗のご紹介・閉店情報など教えて頂けると助かります。
http://suikacube.jp/?page_id=295


当ブログの運営はSuika Cube Inc.が行っています。
■自由な発想でデジタルコンテンツをプロデュース | Suika Cube Inc.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.06 Friday
  • -
  • -
  • -

モロッコ料理:ル・マラケシュ
☞新橋


新橋のモロッコ料理店「ル・マラケシュ」でランチ。
シェフはモロッコのマラケシュ出身のようです。

ラムのミートボールとフレッシュトマトのカリア

モロッコ砂漠地方の名物料理と言われるのがこのカリア。トマトもたまごも優しい味付けでほっとする味です。ついてくる
パンがふかふかのホクホクでオススメ。

モロッコビールやワインも豊富なのでディナーに来るのがオススメです。



テーマ:世界料理めぐり

アフリカ日比谷フェスティバル


7月12〜13日に日比谷公園で開催された「アフリカ日比谷フェスティバル」をリポート。
アフリカ料理に加えて、ケバブやシュラスコなど世界の料理がフードコート並んでいました。

スープカンジャ&フフ

スープカンジャ(セネガル&マリの料理)とは、カンジャ(オクラ)とパームオイルをベースにしたスープ料理で、独特のぬめりが特徴的です。今日食べたバージョンはマトンを用いたもので意外と食べやすくてイケます。
フフは→側の白いポテトサラダ風の部分で、キャッサバやヤムイモから作られる西アフリカでよく食べられる主食です、もちとポテトサラダの中間くらいのイメージですね。

アボボ

アボボとはトーゴの豆とツナの煮込みです。
この料理は当ブログでも既に掲載済の
エコ・ロロニョン
http://gourmet.suikacube.jp/?eid=527

さんが出店していたもので、味の方はすごく食べやすい。ほっとするお味です。

マトンBBQ

セネガル&マリのマトンBBQです。肉が食べたくなったのでマトンを頂くことに。硬い部分、柔らかな部分、色々な部位が入っていて飽きません、少し食べにくいですけどね。マトンの独特の風味が辛いスパイスとマッチして旨味を引き出しています。

ジンジャージュース

トーゴでは普通に飲まれているというジンジャージュース。一口目は軽く甘いのですが、あとからどんどん辛くなってきます。飲み終わってからが一番辛い不思議なドリンク。暑い季節には合いそうな一杯。

一見素朴そうに見えるアフリカ料理、意外な味わいあり、ワイルドな魅力あり、たまにくせのあるものもありますが非常に奥が深いので、この手のイベントはぜひ訪れて色々味わっておきたいものです。

テーマ:世界料理めぐり

トーゴ料理:エコ・ロロニョン
☞赤坂


赤坂にあるトーゴ料理&フレンチの店、エコ・ロロニョン
トーゴは西アフリカにある国で、西がガーナ、そのまた西にはあのコートジボワールということで、
ワールドカップにちなんだのか、ドログバのユニを着たコートジボワールのスタッフ?さんがテレビ局の取材を受けていました。

メカジキと野菜のクスクス

クスクスは一般的なパスタと同じく、デュラム種から作られる粉食で、その由来から世界最小のパスタともいわれています。米と違いサラサラとした食感で、スープ、シチューなど水分の強い料理と相性が良いです。

プレヤサ

プレヤサ(プレヤッサ)は、西アフリカの定番料理でプレ(鶏肉)、ヤサ(マリネ)という意味、固めの鶏肉を玉ねぎ、レモン汁、マスタードでマリネして酸で肉を柔らかくしようという発想ですね。マリネ液に漬け込んだ鶏肉を最後にソテーして出来上がり。レモン汁とはいえそこまで酸っぱくなく、マスタードの風味がきいている感じ、夏に爽やかな料理じゃないでしょうか。

フレンチも冠しているお店だけに、全体的に洗練されていてアフリカ料理と言っても食べやすいお店です。とは言えヤッサのような現地の料理もしっかりあるのでアフリカ料理ってどんなのかな・・・という方には気軽におすすめできるお店です。

☆本日のメニュー
メカジキと野菜のクスクス 900円
プレヤサ 990円



テーマ:世界料理めぐり

モロッコ料理:ダール・ロワゾー
☞三軒茶屋


モロッコ料理店の「ダール・ロワゾー」です。三軒茶屋、エコー商店街というレトロなエリアの中にあるちっちゃいお店です。外見、店内も異国情緒あふれる感じです。

ラムとたけのこのキッシュとパプリカの冷製スープのプレート

TODAY'S LUNCHの一品。クスクスがメインのお店ですが、本日のランチではバラエティの富んだ料理があります。
特にパプリカのスープは絶品です。シンプルな味付けですが、やみつきになる不思議な味わいです。

ガトーショコラ

ランチについてくるデザート、ソースとミントが素敵です。

モロッコミントティー

モロッコで食後のティーといえばこちら、緑茶と砂糖とミントで作られるミントティー!
甘すぎず、苦すぎず、食後にすっきりさわやかなひとときをすごせること請け合い。

数年前に訪れた時は元気な犬がいて店内で結構絡まれて楽しかったのですが、今も犬はいるのですけど、椅子に座ったままで残念。お店もだいぶ改装されていてますますおしゃれになっていました。ノスタルジックなエコー商店街とも不思議とマッチするこのお店。お昼の一時、少しだけ日常を離れて迷いこんでみませんか。

☆本日のメニュー
キッシュとスープのプレート 1000円



テーマ:世界料理めぐり

エチオピア料理:SAFARI
☞赤坂

IMG_1216.JPG
赤坂のアフリカンレストラン「SAFARI」です。
エチオピア料理を中心としたアフリカンレストランで、
ランチタイムはカレーがメインです。

ドロワット
IMG_1197.JPG
エチオピアの激辛チキンカレーです。ドロとはチキンのこと、
バレバレという唐辛子を使ったエチオピア特有の香辛料を使っています。
結構辛いし苦いで、癖のある味です。
シェフの方は午後のパワーになりますとおっしゃってましたので、
午後からバリバリ気合いを入れていこうという人はこの辛いカレーで是非。

☆本日のメニュー
ドロワット 900円


大きな地図で見る

テーマ:世界料理めぐり

西アフリカ料理:カラバッシュ
☞浜松町


アフリカ料理といえば、浜松町の「カラバッシュ」マリ、セネガル、コートジボワールなどを中心にした西アフリカ料理を堪能できます。

今回はランチメニューを幾つかご紹介。

主にブルキナファソで食べられている「ソース・ゴンボ」

ゴンボとはオクラのこと。小さなつぶつぶはオクラの種で、細かく切ったオクラがどっさり入ったソース。ぬめぬめしてるけど美味しいです。ウェイターの人がオクラだけど大丈夫?とわざわざ確認に来てくれました。

マリ料理の「サガサガ」またまたオクラにほうれん草を煮込んだヘルシーメニュー。

オクラはアフリカ原産で西アフリカ料理ではよく使われています。以前紹介した、カメルーン料理の「オービレッジ」でもオクラ料理を食べたことがあるのですが、この時は味が・・・。同行人が再起不能になる味でしたが、カラバッシュの味は食べやすくなっているので安心です。

ガーナ料理の「チェナビーフソース」

西アフリカ特産の「スンバラ」を隠し味にした油椰子のナッツをベースにしたシチュー。少し癖があるけどご飯にあいます。

アフリカ料理といえば素朴な味わいが多くて、以外と食べやすいです。特にカラバッシュは安定した味で、アフリカ料理を食べたことはないけど、食べてみたい、という人におすすめ。ランチならあまりお金もかからないですしね(サラダ、コーヒー付)。

☆本日のメニュー
というか、何回か食べたランチをまとめています。
800円〜1000円


大きな地図で見る

テーマ:世界料理めぐり

チュニジア料理:クスクス
☞日暮里

IMG_5402.jpg
久々に世界の料理!な感じのお店を取り上げることが出来ました。
日暮里にあるチュニジア料理の「COUS COUS(クスクス)」です。
北アフリカではポピュラーな世界一小さなパスタ、クスクス。
その名前のお店だけにクスクスがメインのようです。

まず前菜のサラダから、
今日はちょっと写真がうまく取れておりません、申し訳ない。
IMG_5377.jpg
左から「ウンムクホーリヤ」人参のピューレのスパイシー。
次が、「メシュウィーヤ」茄子とピーマンの焼いて冷製サラダにしたもの。
右下が、「マスモータ」チュニジア風芋のサラダ。
いずれもガーリックが効いてスパイスがふんだんに使われて食欲を刺激します。
芋のサラダは結構普通でしたが。

前菜アラカルト。
IMG_5383.jpg
左側が、魚介のカナッペ。
右奥が(見難いですが)チュニジア風キッシュ。
右手前がカアーブル、チュニジア風ミートボールのカナッペ。
食べやすく、意外と洗練されています。

ダジェージ マハシ。
IMG_5390.jpg
チキンの中に野菜やチーズを詰めて焼き上げたもの、ハンバーグ風。
あまりスパイスは効いておらず、柔らかくて食べやすい。

メイン、野菜のクスクス。
IMG_5393.jpg
スパイシーなトマトソースで頂きます。
米を食べてる感覚に近いものがあるかもしれません。

ピスタチオを使ったクリームプリン。
IMG_5397.jpg
甘さ控えめで、すごく香ばしくて美味しい。
ある意味今日一番の味かも。

チュニジア料理というと分かりにくですが、基本的には地中海の料理なので
野菜、特にナスやトマトなどがよく使われているようです。
また、北にあるイタリア料理の影響を大きく受け洗練されています。
イメージよりは全然食べやすいし、その割に異国情緒たっぷりなので、
是非一度行ってみましょう。オススメです!

おまけのベリーダンス
IMG_5389.jpg
週末の夜だったせいか、ベリーダンスが登場!
セクシーなダンスを堪能していたら、客もみな呼ばれて
踊の輪に加わるはめに・・・!
なんかよくわからないけどとりあえず拍手はしてました
異国情緒たっぷりなので、週末の夜行くのがいいかも。

☆本日のメニュー
ふたりのクスクス コース 1人3500円


大きな地図で見る

南地中海料理&チュニジアン ダイニング COUSCOUS アフリカ料理 / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


エジプト料理:
Deli Shop 「うちむら」
☞東北沢


東北沢にある小さなエジプト料理店Deli Shop「うちむら」
お弁当やお惣菜などが中心のようですが、イートインもあります。

本日のSpecialお弁当ということで、ケバブ・ヘンラ(牛肉とポテトの煮込み)

不勉強な私はこの「ケバブ・ヘンラ(Kabab Henra)」なる料理が
どういうものか全くわからないのですが。
(どなたか詳しい方がおりましたらご教示お願いします)
味的には酸味が効いた柔らかめの味で、以前紹介したイラン(ペルシャ)料理「ゴルメサブズィ」に近いものがあり、爽やかでとても美味しい。
(最近猛暑ですから、爽やかなものが食べたいですね)

外見は地味ですが、味はあまりとがった感じもなく食べやすくて美味しい感じ、
エジプトにはないカレーや、唐揚げなどもあり、日本に溶け込んだ感じのお店です。
たまには昼のお弁当はエジプト風で!


大きな地図で見る

カメルーン料理
オービレッジ
☞池袋


本日のご紹介は世界料理界(?)の秘密兵器池袋のカメルーン料理店「オービレッジ」です。週末の昼は食べ放題バイキング1000円なのでお得でした。

あまりアフリカという感じの店内ではないですが、中央にはアフリカの地図が。


ココナッツピラフ。素朴な味ですがおいしい。


芋にオクラのソースをかけたもの。味はおいしいけど、オクラのぬめぬめした食感が人を選びそう。


魚と青菜のソテー。バーベーキューソースを掛けるのを忘れて味があまりしなかった


豆のシチュー。一番普通のお味です。なかなかいける。


クスクス。妙に生臭い感じがありました


揚げドーナツ。素朴そのものです。硬い。


女性店主が切り盛りされてるお店で、味はまさ に家庭料理。正直行く日によってもぜんぜん違って食べてみないとわからないところはありますが、よくある日本人向けの外国料理店とは一味違う料理が楽しめます。

我こそは世界料理挑戦!という方にはお勧めです

お勧め:
世界料理上級者向け

テーマ:世界料理めぐり


| 1/1PAGES |